BAG ONE

2020/12-25

“アート脳を育てる”絵本 絵本界の鬼才・長田真作最新刊! 『ごろごろごろ』『ざわざわざわ』 同時発売記念 原画展

“アート脳を育てる”絵本『ごろごろごろ』『ざわざわざわ』(東急エージェンシー)の発売を記念して、原画展を開催いたします。

 

【日時】 12月15日(火)~12月25日(金)

【場所】BAG ONE 螺旋階段および1階展示スペース

【入場】無料/写真撮影OK

 

株式会社東急エージェンシーでは、

昨年より、教育とエンターテイメントを掛けた”Edu-tainment(エデュテイメント)”コンテンツとして絵本を発売しています。

今回はその第2弾 “アート脳を育てよう!” として、卓抜した画力で独自の世界観を展開する新進気鋭の絵本界の鬼才、長田真作の絵本『ごろごろごろ』『ざわざわざわ』を2冊同時発売いたしました。

 

長田作品は、子どもに限らず大人にも熱烈なファンを持ち、すでに30冊以上の作品を発表しています。

今回は、どちらも無限に広がる墨汁の濃淡により描かれたモノクロ作品で、デザイン絵本としての『ごろごろごろ』、ドローイング絵本としての『ざわざわざわ』は、それぞれ異なった世界を生み出し、子どもも大人も夢中になれる初めてのアート体験をお届けします。

この度は両作品の中より著者が選んだ原画を展示しております。

 

<著者からのコメント>

美しい、楽しい、哀しい、くやしい、そんな明確な形容詞にあてはまらないような狭間の感覚、僕の場合、結構あります。

みなさんはいかがでしょうか。

そんな感覚たちは、実は今か今かと出番を待っているのかもしれません。

いろいろ複雑な日常の狭間で身体も頭も心もみんな一緒になって ざわざわ揺さぶって ごろごろ転がして

何が起こるかは結局、やってみないとわからない よんでみないとわからないというわけなのであります。

 

 

長田真作(ながた しんさく)

 

1989年生まれ。2016年のデビュー以来、新人の絵本作家としては異例の30冊以上の作品を刊行。
ドラマや映像作品にもその絵が起用されるなど、ジャンルを超えて注目される新進気鋭の才能。
他に、ONE PIECE picture book『光と闇と』(集英社)『おいらとぼく』(文化出版局)、『ほんとうの星』『そらごとの月』(303Books)など。

 

―――――――――――――――――――――――—

■新型コロナウィルス対策のお願い
新型コロナウィルス感染拡大防止に伴い、イベントにご来場いただく際には、
下記をよくお読みになりご来場いただきますようお願い致します。

・入場口付近に消毒用アルコールを設置致しますので、ご来場時にご利用ください。
・発熱や咳などの症状や体調不良のある方はご来場をお控えください。
・会場内ではマスクの着用、こまめな消毒、適度な距離への対策など、お客様自身も感染防止にご協力いただきますよう、よろしくお願い致します。
・BAG ONEスタッフはマスクを着用し、こまめに消毒をさせていただきます。
・万が一、国や東京都から感染拡大防止に伴う発令等のある場合、やむを得ずイベントを急遽中止させていただく場合がございます。ご了承ください。

お客様には大変ご不便をおかけいたしますが、
何卒ご理解・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

 

一覧へ戻る

BAGONE

〒150-0046
東京都渋谷区松濤1丁目4-8

bagone@twovirgins.jp
03-5738-8991

OPEN MON.-SAT. 11:30~22:00 / SUN. 11:30~19:00