BAG ONE

2021/07/16

写真集「SHOSHINSHOMEI-正真正銘-」発売記念 Atsuko Tanaka(写真家) × 渡辺志保(音楽ライター)HIPHOPトークショー

日本のHIPHOPを牽引する次世代の若手HIPHOPアーティスト14名の写真『SHOSHINSHOMEI–正真正銘-』の発売を記念して、同書を手掛けた写真家・Atsuko Tanaka氏とHIPHOPライター・渡辺志保氏の対談が実現!

 

写真集に登場する14名の若手HIPHOPアーティストをはじめ、現在のHIPHOPシーンについて語っていただきます。
世界からのも注目される日本のHIPHOPの最先端に触れられる貴重な機会をぜひ!

 

【会場】BAG ONE(渋谷区松濤1丁目4−8)&オンライン
【日時】2021年7月16日(金)

 

開場:19時00分
開演:19時30分
終演:21時30分予定

 

【出演】
Atsuko Tanaka
渡辺志保

 

【料金】 ※税込み価格
会場チケット:1,500円(別途1ドリンクオーダー)※30名限定
会場チケット【書籍付】:5,500円(別途1ドリンクオーダー)※サインなどは当日その場での対応となります
オンラインチケット:1,500円(Vimeoにて参加)
オンラインチケット【書籍付】:5,870円(送料込み/Vimeoにて参加)※イベント前到着予定
オンラインチケット【サイン入り書籍付】:5,870円(送料込み/Vimeoにて参加)※イベント後発送

 

書籍付き配信チケットは7月13日(火)23:55までの販売とさせていただきます。

 

チケットご購入はこちら:https://shoshinshomei.peatix.com

 

【書籍紹介】


―『タイトル「SHOSHINSHOMEI」には、自分自身に、そしてラップを通して発する言葉においてもリアルでいることが大事とされるラッパーたちを表す、”偽りのない本物であること”という意味の「正真正銘」を用いました。』―

 

ニューヨークのブロンクスでヒップホップが誕生して約50年。
その後、アメリカを起点に世界中の若者の心を魅了し、現在では世界各地で独自のヒップホップ文化が形づくられている。
一方、日本では80年代半ばにヒップホップが盛り上がるも、文化として根付いたとは言い難かった。しかし、現代では幼い頃からリアルなヒップホップを聴いて育った子たちが、そこに近年のグローバル化、音楽のデジタル化、SNSの発達、さらに独特の海外の文化を日本人独特の研磨力で洗練させたことで、日本のヒップホップは世界中から注目される独自のカルチャーへと成長を遂げた。

 

今後さらに大きくなることは間違いない日本のヒップホップカルチャー。
その今を、世界中に発信するため、日本のヒップホップシーンを代表する若手ラッパーたち14名にフォーカスを当て、彼らの音楽活動、制作過程、日常を捉えたリアルな写真集がついに完成。

 

[掲載アーティスト]
JP THE WAVY/ WILYWNKA/ ¥ellow Bucks/ OZworld/ MIYACHI/ LEX/ Red Eye/ Hideyoshi/ Leon Fanourakis/ ralph/ AKKO GORILLA(あっこゴリラ)/ week dudus/ Charlu/ Tsubaki (椿) ※順不同

 

写真集「SHOSHINSHOMEI-正真正銘-」の発売を記念して、 写真家の田中淳子さんと、音楽ライターの渡辺志保さんによるトークショーを開催いたします。

 

 


Atsuko Tanaka 
東京都出身。91年に渡米し、カリフォルニアの大学で写真を学ぶ。95年に卒業後、ニューヨークに渡り、ヒップホップアーティスト達の写真を撮り始める。 日本やアメリカの雑誌を主に広告やアルバムカバーなどを手がけ、レオナルド・ディカプリオやビヨンセ、オノ•ヨーコなどを始めとした多くの著名人のポートレートを撮影。2006年のニューズウィーク日本版では「世界が尊敬する日本人100」に選ばれた。その翌年、ニューヨークのクイーンズ在住アーティストの代表として、ティンバーランドの「The Boroughs Project」でクイーンズモデルのブーツをデザインする。2011年秋、約20年のアメリカでの活動を終え、日本へ帰国。現在は東京を拠点にアメリカで培った感性を活かしながら、ミュージシャンや俳優、クリエイターやビジネス界で活躍する人々のポートレートを主に撮影している。また、2013年に「成功」をテーマに、各界で活躍する著名人をインタビューするウエブマガジン「HIGHFLYERS(ハイフライヤー ズ)」をスタートし、意義のあるコンテンツ作りに力を注いでいる。

 

HP:www.atsukotanaka.com

 

 


渡辺志保
音楽ライター。広島市出身。主にヒップホップ関連の文筆や歌詞対訳などに携わる。これまでにケンドリック・ラマー、A$APロッキー、ニッキー・ミナージュ、ジェイデン・スミスらへのインタヴュー経験も。共著に『ライムスター宇多丸の「ラップ史」入門」(NHK出版)などがある。block.fm「INSIDE OUT」、bayfm「MUSIC GARAGE:ROOM101」などをはじめ、ラジオMCとしても活動中。

 


 

【書籍付オンラインチケットをお申し込みのお客様へ】
・チケット販売は、7月13日(火)23:55 に締め切りとさせて頂きます。
・書籍の発送はイベント開催前となっております。
・お申し込みの際に書籍のお受け取り住所を確認させて頂きます。
※サイン入り書籍はイベント後の発送のため、締め切りが異なります。

 

【オンライン配信チケットお申込みのお客様へ】
・イベント参加券はPeatixのみの販売となります。BAG ONE店頭、お電話での受付はできません。
・オンライン配信イベントは、Vimeoを使ってライブ配信をいたします。
・オンライン配信イベントにご参加いただくには、インターネット環境が必要です。
・より快適に視聴頂く為、ヘッドフォンやイヤホンの着用を推奨いたします。
・チケットご確認メール「イベント視聴ページに移動」よりご視聴下さい。
・画面の録画・撮影、録音などの行為は禁止しております。また、録画・撮影・録音した映像・画像や音源などをSNS/動画サイトに投稿する行為や、交換したり売買したりする行為も禁止としております。

 

【Vimeoでの参加について】
イベントを視聴するためのURLが、チケット購入後の画面からご確認いただけます。当日はそちらをクリックしてご参加ください。
※スマホで視聴する際はVimeoアプリのインストールが必要です。事前のインストールをオススメします。

 

1、上記記載のURLを押す
(初めての場合はVimeoアプリのインストールを促す画面が表示されます)

 

2、ご購入時の「ニックネーム」「メールアドレス」を入力して入室する。

 

以上

 

■新型コロナウィルス対策のお願い
新型コロナウィルス感染拡大防止に伴い、イベントにご来場いただく際には、
下記をよくお読みになりご来場いただきますようお願い致します。

 

・BAG ONE会場への参加者は20名までとさせていただきます。また、会場参加は事前にお申し込みいただいた方に限定とし、お申し込みなくご来場された場合、入場をお断りすることがございます。ご注意ください。
・イベント会場への入場の際、お客様には検温にご協力をお願い致します。
・入場口付近に消毒用アルコールを設置致しますので、ご来場時にご利用ください。
・発熱や咳などの症状や体調不良のある方はご来場をお控えください。
・会場内ではマスクの着用、こまめな消毒、適度な距離への対策など、お客様自身も感染防止にご協力いただきますよう、よろしくお願い致します。
・BAG ONEスタッフはマスクを着用し、こまめに消毒をさせていただきます。
・万が一、国や東京都から感染拡大防止に伴う発令等のある場合、オンライン配信参加へ変更させて頂く場合がございます。
またはやむを得ずイベントを急遽中止させていただく場合がございます。ご了承ください。

 

お客様には大変ご不便をおかけいたしますが、
何卒ご理解・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

 

一覧へ戻る