BAG ONE

archive

BAG ONE CINEMA Vol.1「スクリーンで見よう!マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル」

BAGONE CINEMA第1弾は、旅する映画館 café de cinéma 毎年恒例!

「スクリーンで見よう!マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル 2020」

2020年1月16日〜2月16日まで開催されるフランス発オンライン上の映画祭として世界同時配信されるマイ・フレンチ・フィルム・フェスティバルより選りすぐりの短編6作品113分を上映します!旅する映画館 café de cinémaでしかスクリーンで観ることのできない貴重な機会!ぜひ会場でご覧ください!なお、上映終了後にはアフタートークを予定!

上映協力:旅する映画館 café de cinéma

<タイムテーブル>

2020年1月30日(木)

19:30 開場

20:00 上映開始(113分)

21:55 ごろ上映終了

22:30 Close

※上映後に簡単なアフタートークもあります

<料金及びお申込み>

料金:¥2,000(1ドリンク付き/税込)

<座席数>

20名

※本イベントは予約制ではありませんが、お席の確保が必要な場合は事前にご連絡願います

<内容>

『長いより道 』

(DIVERSION / スリラー / 22分)

三面記者であるジョエルはフランスの田舎で起きた事件の取材に出発する。道で犬を轢いてしまい車を停める と、彼自身が普段したためる物語の中に迷いこんでしまう。

『ビニール袋の夜』

(LA NUIT DES SACS PLASTIQUES / アニメーション / 18分)

39歳のアガットの望みは子供を産むこと。元カレのマルク=アントワーヌに復縁を迫っていると、命が宿ったビニール袋が街を攻撃し始める。

『ニコラ・ショヴァンの栄光に満ちた受賞スピーチ』

(LE DISCOURS D’ACCEPTATION GLORIEUX DE NICOLAS CHAUVIN / コメディ / 26分)

ナポレオン戦争を戦った農民兵士、革命軍の退役軍人であり、彼の名前に由来するショービニズムの生みの親ニコラ・ショヴァン。自身の功績を讃える賞を受賞する が、受賞スピーチはいつしか身振りをまじえた壮大な独白となる。

『真西へ』

(PLEIN OUEST / ドラマ / 17分)

9歳のマチルドは、バカンスの終わりを友人たちと海辺で楽しんでいる。すると、彼女の父親が、彼らのある遊びを曲解してしまう。

『アハメッドの歌』

(LE CHANT D’AHMED / 30分)

市営浴場で働く定年間近のアハメッドは、ある日、自暴自棄になった若者マイクに出会う。消えさろうとしている場所の壁に囲まれ、不思議な関係が2つの打ちひしがれた魂の間に生まれていく。

「スクリーンで見よう!マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル」は旅する映画館 café de cinémaで5会場6回上映を予定しています。

イベント詳細&チケット予約

【登壇者プロフィール】

ちゃっぴー(祖山 裕史)

旅する映画館『café de cinéma』主宰。複数の映画などをオンライン配信するサービスや、企業のスタートアップなどへ参画したのち、simpleplus合同会社を設立し、映画を中心とした映像作品へのライセンスビジネスを行う。heeライフワークであるcafé de cinémaにおいては、飲食店などの小規模スペースを利用し、鑑賞者同士のつながりを感じられる上映会を精力的に開催している。

【旅する映画館café de cinéma上映会開催情報】

旅する映画館café de cinémaは、東京都内を中心に全国様々な場所で上映会を開催しています!

上映情報は順次以下にて告知します!

https://www.facebook.com/cafedecinema/events/

一覧へ戻る

BAGONE

〒150-0046
東京都渋谷区松濤1丁目4-8

bagone@twovirgins.jp
03-5738-8991

OPEN MON.-SAT. 11:30~23:00 / SUN. 11:30~19:00