BAG ONE

2020/03/05 archive

広大な「発酵」カルチャーの世界へ! 「発酵はおいしい!」発行記念 ferment books×おのみさ トークイベント

昨年12月にパイインターナショナルより発行された書籍『発酵はおいしい!』発行記念トークイベントを開催します。

『発酵はおいしい!』は、発酵の歴史から国内外の発酵食品、ブックガイドや家庭で手軽にできるレシピまで、さまざまな視点から「発酵」の魅力を紐解く1冊。

今回は著者であるferment booksさんのワダヨシさんとおのみささんが登壇し、同書の誕生秘話や制作エピソードを紹介。

山梨県甲府の“五味醤油”やクラフトビール工房の”FAR YEAST BREWING”、ワインの”マルサン葡萄酒”、タイのナンプラーなど、日本国内から世界中の「発酵」シーンの取材エピソードを語っていただきます。さらに、アメリカ発酵カルチャーのリーダー、サンダー・キャッツさんの伝説的ZINEの翻訳版『サンダー・キャッツの発酵教室(ferment books刊)』や、2017年にサンダー・キャッツさんが来日した際のお話も。サンダー・キャッツ・ファンの方も必聴です!

これから発酵について知っていきたい方からコアな発酵ファンの方まで、私たちのまだまだ知らない「発酵」の世界を深堀りするトークイベントです。

■イベント詳細&チケット予約
https://fermentbooks1.peatix.com/view

 

【書籍情報】

『発酵はおいしい!-イラストで読む世界の発酵食品-』

歴史から、最新レシピまで。世界の発酵食品がこの1冊でわかる! 納豆や味噌、ワインにビール、そしてチョコレート! 身近なものから、意外なものまで、世界は美味しい発酵食品であふれています。パンや酒などの身近な食品から、アジア各国で作られている様々な魚醤やイヌイットのつくるキビヤックなど、世界中の発酵食品約250点をイラストで解説。家庭で簡単に「醸せる」レシピも約60種類掲載。この1冊で発酵生活が最高に楽しくなる!

 

ワダヨシ(ferment books)

発酵や食の本を中心に手がけるマイクロ出版社/編集ユニット、ferment booksの編集者。『サンダー・キャッツの発酵教室』 『味の形 迫川尚子インタビュー』の編集・出版を手がける。また、『台湾レトロ氷菓店』(グラフィック社)などの企画・編集も担当。社名のferment は発酵する/沸き立つの意味。

 

おのみさ

味噌づくりをきっかけに麹菌のおもしろさに目覚め、2010年に『からだに「いいこと」たくさん 麹のレシピ』(池田書店)を発刊。その後『麹巡礼 おいしい麹と出会う9つの旅(集英社 2013年)』など、麹関係の本を計5冊発刊している。最近は麹菌だけではなく、乳酸菌、酵母菌、酢酸菌なども研究中。ブログ【糀園】にてコミックエッセイ『ゆる菌活』を連載中。

一覧へ戻る

BAGONE

〒150-0046
東京都渋谷区松濤1丁目4-8

bagone@twovirgins.jp
03-5738-8991

OPEN MON.-SAT. 11:30~21:00 / SUN. 11:30~19:00