BAG ONE

2020/02/14 archive

『NEW NEW THAILAND 僕が好きなタイランド』 竹村卓 × 岡本仁 チェンマイの魅力を語るトークイベントを開催!

書籍『NEW NEW THAILAND 僕が好きなタイランド』の刊行を記念して、トークイベントを開催致します!

「タイは、若いうちに行け」 かつてそんなコピーとともに世界中のバックパッカーを魅了したタイ。しかしタイの「いま」に目を向けるとトゥクトゥク、 ムエタイ、エステ、お寺… そんな従来のイメージを刷新する最先端で面白いカルチャーが溢れています。この書籍ではアメリカのストリート・ カルチャーに強く精通する著者・竹村卓が見た、個人的、 かつ刺激的な新しいタイをコーヒー、スケート、音楽、アート… という切り口から紹介。バンコク、チェンマイを中心とする各分野のトップランナーのインタビューやスポット情報満載の1冊となっています。

トークゲストは書籍にも登場する編集者の岡本仁さん。書籍には入りきらなかった数々のお話や、おすすめスポット、グルメ、過ごし方まで、ガイドブックでは語られることのないチェンマイの魅力をたっぷりと語り合います。

当日はタイNo.1高級ビール”フェダブロイ”やタイの人気ワインカクテル”SPY”の振る舞いや、タイのスペシャルティコーヒーCASA LAPINのコーヒー販売のほか、タイフードのお土産もご用意しています。

 

希望者には著者の竹村卓さんのサインも行いますので、どうぞお楽しみに!

イベント詳細&チケット予約

 

【登壇者プロフィール】

竹村 卓

東京都出身。中学生でスケートボードに出会う。 アメリカのカルチャーに憧れ、21歳で渡米。ロスアンゼルスでカルチャー誌、ファッション誌、広告などのコーディネーターとして活動する。帰国後ライター、編集者として、数々のカルチャー誌で執筆、広告制作に携わる。アート展などのキュレーターとしても活動。著書に『ア・ウェイ・オブ・ライフ~28人のクリエイタージャーナル(P-Vine BOOKS)』がある。

 

岡本仁(ランドスケーププロダクツ)

北海道夕張市出身。テレビ局を経てマガジンハウスに入社、雑誌『 ブルータス』『リラックス』『クウネル』などの編集に携わる。現在、ランドスケーププロダクツにてプランニングや編集を担当。著書に『続々 果てしのない本の話(アカツキプレス)』などがある。

一覧へ戻る

BAGONE

〒150-0046
東京都渋谷区松濤1丁目4-8

bagone@twovirgins.jp
03-5738-8991

OPEN MON.-SAT. 11:30~23:00 / SUN. 11:30~19:00